Educalingo cookies are used to personalize ads and get web traffic statistics. We also share information about the use of the site with our social media, advertising and analytics partners.
Got it
Search

Meaning of "カストリア" in the Japanese dictionary

Dictionary
DICTIONARY
section

PRONUNCIATION OF カストリア IN JAPANESE

かすとりあ
カストリア
kasutoria
play
facebooktwitterpinterestwhatsapp

WHAT DOES カストリア MEAN IN JAPANESE?

Click to see the original definition of «カストリア» in the Japanese dictionary.
Click to see the automatic translation of the definition in English.
カストリア

Kastoria

カストリア

Kastoria (Greek: Καστοριά) is a town located in the western Macedonia region, located in the northern part of the Greek Republic. It is also the capital city of Kastoria. According to the population survey in 2001, the population of the town is about 16,000 people. The town of Kastoria is situated at the cape of the western shore of Lake Orestiada, and the surroundings are sandwiched between mountains where limestone is mined. It is famous for the churches of the Eastern Roman Empire and buildings peculiar to the Ottoman Empire, also known as fishing for trout. ... カストリア(ギリシャ語:Καστοριά)は、ギリシャ共和国の北部に位置する西マケドニア地方にある町である。また、カストリア県の県都でもある。2001年の人口調査によると、町の人口は約16,000人。カストリアの町は、オレスティアダ湖の西岸の岬に位置し、周囲は石灰岩が採掘される山々に挟まれている。東ローマ帝国時代の教会群やオスマン帝国期特有の建造物で有名であり、またマスの漁獲でも知られている。...

Definition of カストリア in the Japanese dictionary

Kastoria 【Kastoria / Καστορια】 North of Greece, the town of Macedonia region. Located in the cape of the west coast of Lake Orestiada (Lake Kastoria). The fur industry is thriving since long ago. Strategically, it flourished as a key point of trade, and the conflict over the possession continued between the East Roman Empire and the Bulgarian Empire. From the end of the 14th century, the Ottoman Empire territory. Greek territory than the first Balkan war. Many churches of late Byzantine style are seen including Agios Stefanos Church, Panagia Cub Verdiki Church, and a mansion of a trading house of the Ottoman era remains. カストリア【Kastoria/Καστορια】 ギリシャ北西部、マケドニア地方の町。オレスティアダ湖(カストリア湖)西岸の岬に位置する。古くから毛皮産業が盛ん。戦略上、交易上の要地として栄え、東ローマ帝国とブルガリア帝国の間で領有をめぐる争いが続いた。14世紀末以降、オスマン帝国領。第一次バルカン戦争後よりギリシャ領。アギオスステファノス教会、パナギアクベリディキ教会をはじめ、後期ビザンチン様式の教会が多数見られるほか、オスマン帝国時代の豪商の邸宅などが残っている。
Click to see the original definition of «カストリア» in the Japanese dictionary.
Click to see the automatic translation of the definition in English.

JAPANESE WORDS THAT RHYME WITH カストリア


JAPANESE WORDS THAT BEGIN LIKE カストリア

カステル‐デルモンテ
カステルノー‐じょう
カステルベッキオ
カステレット‐ようさい
カステロ‐ブランコ
カステロリゾ‐とう
カストディー
カストディアン
カストラート
カストラキ
カスト
カスト
カストロン‐メファー
カスドース
カスナナン‐おうきゅう
カス
カスバ‐かいどう
カスバガナパティ‐じいん
カスパーゼ
カスビ‐の‐おか

JAPANESE WORDS THAT END LIKE カストリア

がいてき‐キャリア
こんりゅう‐バクテリア
つうしん‐キャリア
ないてき‐キャリア
にし‐オーストラリア
はっこう‐バクテリア
ひふ‐バリア
ひょうはくしゃのアリア
みなみ‐オーストラリア
むしょうこうせい‐キャリア
アウト‐インテリア
アゼリア
アダリア
アッシリア
アッタリア
アベ‐マリア
アベリア
アポリア
アム‐ダリア
アメリカン‐ピットブルテリア

Synonyms and antonyms of カストリア in the Japanese dictionary of synonyms

SYNONYMS

Translation of «カストリア» into 25 languages

TRANSLATOR
online translator

TRANSLATION OF カストリア

Find out the translation of カストリア to 25 languages with our Japanese multilingual translator.
The translations of カストリア from Japanese to other languages presented in this section have been obtained through automatic statistical translation; where the essential translation unit is the word «カストリア» in Japanese.

Translator Japanese - Chinese

卡斯托里亚
1,325 millions of speakers

Translator Japanese - Spanish

Kastoria
570 millions of speakers

Translator Japanese - English

Kastoria
510 millions of speakers

Translator Japanese - Hindi

Kastoria
380 millions of speakers
ar

Translator Japanese - Arabic

كاستوريا
280 millions of speakers

Translator Japanese - Russian

Касторья
278 millions of speakers

Translator Japanese - Portuguese

Kastoria
270 millions of speakers

Translator Japanese - Bengali

Kastoria
260 millions of speakers

Translator Japanese - French

Kastoria
220 millions of speakers

Translator Japanese - Malay

Kastoria
190 millions of speakers

Translator Japanese - German

Kastoria
180 millions of speakers

Japanese

カストリア
130 millions of speakers

Translator Japanese - Korean

카스 토리아
85 millions of speakers

Translator Japanese - Javanese

Kastoria
85 millions of speakers
vi

Translator Japanese - Vietnamese

kastoria
80 millions of speakers

Translator Japanese - Tamil

காஸ்டோரியா
75 millions of speakers

Translator Japanese - Marathi

Kastoria
75 millions of speakers

Translator Japanese - Turkish

Kesriye
70 millions of speakers

Translator Japanese - Italian

Kastoria
65 millions of speakers

Translator Japanese - Polish

Kastoria
50 millions of speakers

Translator Japanese - Ukrainian

Касторья
40 millions of speakers

Translator Japanese - Romanian

Kastoria
30 millions of speakers
el

Translator Japanese - Greek

Καστοριά
15 millions of speakers
af

Translator Japanese - Afrikaans

Kastoria
14 millions of speakers
sv

Translator Japanese - Swedish

kastoria
10 millions of speakers
no

Translator Japanese - Norwegian

Kastoria
5 millions of speakers

Trends of use of カストリア

TRENDS

TENDENCIES OF USE OF THE TERM «カストリア»

0
100%
The map shown above gives the frequency of use of the term «カストリア» in the different countries.

Examples of use in the Japanese literature, quotes and news about カストリア

EXAMPLES

9 JAPANESE BOOKS RELATING TO «カストリア»

Discover the use of カストリア in the following bibliographical selection. Books relating to カストリア and brief extracts from same to provide context of its use in Japanese literature.
1
Aichi Daigaku Kokusai Mondai Kenkyūjo kiyō - 第 99~102 号 - 64 ページ
3》コルネリュウス'カストリアディス「社会-お籍の再生は可能か』(江口幹訳),三一香屏, 1987 年(康原脔は 1975 年出版), 119 頁- 120 聚, 137 頁, 136 貢。 4》コルネリユウス'カストリアディス『社会主義の再生は可能か』, 37 灵, 171 頁, 176-178 ^参照。
Aichi Daigaku. Kokusai Mondai Kenkyūjo, 1993
2
現代思想のキイ・ワ一ド - 115 ページ
今村仁司 をなすとかれが考えるもの、つまりマルクスの中に巣喰うブルジョァ的精神(生産力主義、技術ゆのである。カストリアディスは、このテ—マと課題をうけつぎつつも、マルクスの思想の枠組オげが不可欠であること、この点はマルクスのものであり、また ...
今村仁司, 1985
3
情報資本主義批判 - 197 ページ
粉川哲夫 197 日付のある情報資本主義批判 のアメリカの姿勢が、あたかもカストリアディスの誇張をうのみにしたかのようにソ連との軍事世界の全般状況への警告としては正鵠を射ているのではないかと思うのである。それは、その後しかし、いまになってこの ...
粉川哲夫, 1985
4
Keizaigaku zasshi - 第 90 巻 - 13 ページ
カストリアディスによっても批判されている。カストリアディスは『資本論』第 1 部商品章を,「形而上学」であると同時に 19 世紀前半の化学にも媚を呈したものと特徴づける〔 7 : 670 ぱ.〕^。そのなかに彼がみた問題は,リッピの議論に即して表現すれば,「永続的な ...
Ōsaka Shiritsu Daigaku. Keizai Kenkyūkai, 1989
5
アダルシャンの花嫁
最強の誉れ高いカストリア帝国軍を、新興のアダルシャン王国が破った。予想を超えた幕切れに周辺諸国が騒然となる中、アダルシャン王弟にして常勝の英雄アレクシードのもと ...
雨川恵, 2004
6
増補豪華客船の文化史 - 255 ページ
があり、四〇〇〇名しか救助されなかったという、戦慄すべき数字が明らかにされた。真偽の後、犠牲者家族団体の調査によると、ランカストリアには、このとき約九〇〇〇名もの乗船者遭難の犠牲者数が二五〇〇名と知るにおよび、イギリス国民は初めてこの大 ...
野間恒, 2008
7
ギリシアつれづれ旅
岡野裕子 かったら、とても困るだろう。北の都テッサロニキからカストリアへバスで数時間南下しテネで夏、雨が降らないからといって、稲作の行なわれている北部地方で全く雨が降らなニキと三十五度のクレタを引っ括めて「ギリシアでは... ...」なんて言えるわけが ...
岡野裕子, 2003
8
カストレーデの皇子
アダルシャン王弟・アレクシードは、幼な妻のユティと離宮で穏やかに暮らしている。しかし故郷カストリアに近いせいか、ユティは昔を懐かしんでいるようで、アレクはちょっ ...
雨川恵, 2006
9
政治哲学へ: 現代フランスとの対話 - 62 ページ
主著究センタ—創設において主にレイモン,ア口ン政治研フランソワ,フュレととも学高等研究院教授をつとめ、独自の 8 ;を行う。社会科義とデモクラシ—について、ル I ブの解散後も、全体主か」のグル—ブを結成。グンらと「社会主義か野蛮カストリアディス、モラ(〔 ...
宇野重規, 2004

10 NEWS ITEMS WHICH INCLUDE THE TERM «カストリア»

Find out what the national and international press are talking about and how the term カストリア is used in the context of the following news items.
1
【シュウジ】馬名に困ったら人名をつけるとよい?
父キンシャサノキセキ、母カストリア、母の父キングマンボということで、同じ橋口厩舎所属だったツルマルレオンの半弟にあたります。 1400m⇒1600mと連勝中の馬を小倉2歳Sに使ったかは意図はわかりませんが、父を見るとスプリンターに思えますし、お兄さん ... «競馬ヘッドライン, Sep 15»
2
【小倉2歳S】(小倉)~シュウジが無傷の3連勝で重賞V [News]
勝ちタイムは1分08秒9(稍重)。2馬身半差の2着に7番人気サイモンゼーレ、さらにクビ差の3着に6番人気レッドラウダが入った。 シュウジは栗東・橋口弘次厩舎の2歳牡馬で、父キンシャサノキセキ、母カストリア(母の父Kingmambo)。通算成績は3戦3勝。 «ラジオNIKKEI, Sep 15»
3
【小倉2歳S】シュウジはなぜ小倉の1200mへ?小倉を走る"2つの理由"と …
新馬戦と中京2歳ステークス(OP)の2戦を豪快に逃げ切って優勝したシュウジ(牡2)が今、注目の若手としてブレイク寸前である。 父キンシャサノキセキ、母カストリアという珍しい産駒だが、両親の良い部分をしっかりと受け継ぎその血統の強さを世間に知らしめた ... «競馬ヘッドライン, Sep 15»
4
キンシャサノキセキ産駒シュウジの血統や将来性は?中京2歳ステークス …
シュウジは父キンシャサノキセキ、母カストリア、その父キングマンボという血統。 カストリアはシュウジ以外にスプリント路線で活躍したツルマルレオンを輩出。またしてもOP馬、重賞戦線で活躍できるレベルの馬を出したことになる。 シュウジは面白い血統構成を ... «競馬TIMES(ケイバタイムズ), Jul 15»
5
【うわさの2歳馬】シュウジ“出世レース”制覇だ
注目は競馬を愛した劇作家・寺山修司氏から馬名を頂戴したというシュウジ(牡、父キンシャサノキセキ、母カストリア)。最後は流し気味だったデビュー戦(中京芝1400メートル)でマークした1分22秒5は同開催のタイランドC(3歳上500万下)と0秒5差で、決して ... «サンケイスポーツ, Jul 15»
6
父ドリームジャーニー譲りの切れ味 武豊エスティタートは着差以上の強さ
騎手:小牧 厩舎:(栗) 橋口弘生産:浜本牧場父キンシャサノキセキ母カストリア(キングマンボ) スピードの違いで3角では既に先頭へ。直線に入っても追い出しを待つ余裕があった。内から並ばれかけた辺りで少し仕掛けられると、スッと反応して再び突き放す。 «スポーツナビ, Jul 15»
7
やっぱりこの言葉
注目は橋口厩舎のシュウジ(牡、父キンシャサノキセキ、母カストリア)です。橋口厩舎のラストイヤー、正確に言いますと来年2月末までですから、もう「イヤー」ではないんですが、何はともあれ、2歳世代の開幕戦です。さて、このシュウジですが、中間の動きが ... «スポーツ報知, Jul 15»
8
名古屋で開幕
最初から「速攻系」と書いてきましたシュウジ(牡、父キンシャサノキセキ、母カストリア)が中京開幕週、芝1400でデビューすることになりました。鞍上は兄ツルマルレオンの主戦でもあった小牧太J。「今週は馬場(CWコース)に入れたんだけど、手応えのいい動き ... «スポーツ報知, Jun 15»
9
まとめてみよう
シュウジ(牡、父キンシャサノキセキ、母カストリア)にタンギモウジア(牝、父ハーツクライ、母シアトルサンセット)、さらにはエフハリスト(牡、父ハーツクライ、母ラヴアズギフト)の3頭でした。まぁ、3頭が受けることは昨日から聞いていたので、センセイに「猛打賞(3 ... «スポーツ報知, Jun 15»
10
細かな話でいきましょう
そして、ツルマルレオンの弟にあたるシュウジ(牡、父キンシャサノキセキ、母カストリア)も順調に調整中で、来週にもゲート試験を受けるかもしれません。 ハーツクライをつけても短距離馬だった一族で、今回は父がキンシャサノキセキ。さらに、短距離色が強くなる ... «スポーツ報知, May 15»

REFERENCE
« EDUCALINGO. カストリア [online]. Available <https://educalingo.com/en/dic-ja/kasutoria>. Oct 2020 ».
ja
Japanese dictionary
Discover all that is hidden in the words on